ややめも

アプリ作りたいエンジニアのめも💁‍♀️

技術メモ
日記
つくったもの
就活の話

Android Kotlin Fundamentals Courseをやってみた

iOSで出してたアプリのAndroid版を開発したい!ということで、

Android Kotlin Fundamentals Course というものをやってみました。
codelabs.developers.google.com

KottlinでのAndroid開発の基礎を教えてくれる無料のコースです。
全10章で、その章の中にもいくつか項目があるのでボリュームがめっちゃ多めです。
なぜ無料なの……!!

  • Android Kotlin Fundamentals Courseの内容
  • 私の事前知識
  • 感想
    • とにかくボリュームが多い
    • JetBrains製のIDEの便利機能がわかった
    • Androidの開発たのしい
  • まとめ
続きを読む

iOS13のUIActivityのサムネイル画像をカスタマイズしたい

画像のシェア・標準写真アプリへの保存機能を実装したいと思い、UIActivityを実装しました。

実はこのUIActivityの表示がiOS13から変更されていて、上にヘッダーのようなものが表示されるようになりました。
f:id:yaya-w-1026:20191015233428p:plain

iPhoneの標準写真アプリで画像をシェアしようとすると、選択している画像がヘッダーに表示されています。

しかし、今までのようにUIActivityを実装すると、
写真のようにサムネイル部分にはアプリのアイコンのみが表示されるようになっていました。
f:id:yaya-w-1026:20191015234020p:plain:w320


そこで、この記事ではiPhoneの標準写真アプリのような共有画面の実装方法について書きます。

続きを読む

AmazonのAPI(PA-API)がv5に移行したので、Goで書き換えてみた

AmazonのProduct Advertising API(以下PA-API)を使ったWebアプリを作っています💃 サーバーはGoで書いていたので、APIにリクエストを送る際にはこちらのライブラリを使用していました。

github.com

しかし先月、Amazonからこんなお知らせが入りました。

Product Advertising API (以下PA-API)の新しいバージョン(PA-API v5)についてお知らせいたします。

PA-API v5への移行を2019年11月30日までに実施しなかった場合、現在のPA-APIはご利用をいただけなくなります。

今まで使用していたライブラリは3年前から更新されておらず、バージョン移行は自分で行う必要がありそうです。また、PA-APIはGoのためのSDKは用意されていません(PHP・Java・Node.js・Pythonは有)。

そこで今回は、Goのhttp clientを用いてPA-APIにリクエストを送ってみました!

続きを読む

Cloud Pub/Subを使ってCloud Storageへのアップロードの検知をする

先日ハッカソンに出た際に、動画像処理をする必要があったので、Cloud Functionsを使い処理を実装し、アプリを開発しました。

実際に使ってみると、Cloud Functionsでは関数実行のトリガーを簡単に設定できて便利なのですが、

  • ローカルでデバッグできない
  • デプロイに時間がかかる

という理由でデプロイしてデバッグを繰り返す…という方法でやっていたので、
単純な処理の実装にかなり時間がかかってしまいました。
エミュレータを使えばローカルでもできそうですが、今回は諦めました。

そこでCloud Run + Cloud Pub/Subの構成で
Cloud Storageに画像をアップロードしたら関数を実行できる環境を作りました。
この記事ではCloud Runの説明はあまり書いていません。

続きを読む