ややめも

アプリ作りたい女子大学院生のめも💁‍♀️

技術メモ
日記
つくったもの
就活の話

リブセンスのエンジニア向けサマーインターンに行ってきました!

9月18日~10月4日までの3週間、
株式会社リブセンスのインターンにエンジニアとして参加してきました。
非常に充実の3週間だったので、共有します。


「あたりまえを、発明しよう。」というビジョンをもとにサービスを開発している会社です。
www.livesense.co.jp
代表的なサービスとしていくつか挙げると、

  • 転職会議
  • マッハバイト
  • 転職ドラフト

などを運営しています。人材系のサービスが多いようなイメージです。

今回は「転職会議」を運営しているチームに配属され、
サーバーサイドとフロントエンドの開発に参加させていただきました。
https://jobtalk.jp/jobtalk.jp

インターンが決まるまで

インターンは、逆求人イベント経由で決まりました。

面談をしていて、
リブセンスの人事・エンジニアの方々との面談が

  • 一番自然体で話が盛り上がった
  • 面談した女性エンジニアの方がとても楽しそうに話をしていて、一緒に働いてみたい!

と思ったのがインターンに参加したいな〜と思ったきっかけでした。

インターン参加は6月始めに決まったのですが、
他社のインターンの日程も考慮していただけて、本当にありがたかったです🙏

また、遠方の学生には会社から30秒のホテルを宿泊先として手配してもらいました。(最高)

会社の様子

エンジニアは裁量労働制で、部分的にリモートワークをしている人も多く、かなり自由な印象です。
また業務時間中に勉強会も活発に行われていて、この環境で過ごせば吸収できるものが無限にありそう…!と思いました。
開発合宿も行われているようです。

印象に残っているのは、自作キーボード部の活動がめちゃくちゃ活発で
いろんな種類のキーボードがエンジニアの方々の机の上に置いてありましたw
(社員さんが19時付近になるとキーボードを作りたくてそわそわしていた)


また、アウトドア好きの社員の方が転職するということで、
送別会の際に会社内でキャンプをやっていてなかなかクレイジーな会社だなと思いました。

インターンの実務内容

私にはメンターの方が二人つき、主に二つのプロジェクトの開発に関わりました。
用いた技術は
サーバーサイド:Ruby on Rails
フロントエンド : React + Redux
です。

①転職会議で使われるバックオフィスのシステムの開発

この開発では、

  • 社員さんに今のシステムの問題点を尋ねて課題を洗い出し、
  • じゃあどういう解決策が効果的か?を自分で考え
  • 実装方針を考え、実装する

という流れで行いました。


かなり自由に方針を決めさせてもらったり、コードを書かせてもらったりしていたのですが、
メンターの方々の技術力が高いので、失敗してもなんとかなる!!と思って色々やらせてもらっていました。

実は最初の本番環境へのdeployをバグのある状態でしてしまったのですが、
あのミスのおかげで、そのあとはもう少し考えて実装するようになったと思います。(とはいえめっちゃ理解が遅くて時間かかった)

大規模なサービスのパフォーマンスチューニングも行ったりと、個人で趣味で開発するときには絶対やらないような技術に触れられることもできました。


②転職会議の口コミ表示項目の追加

一日ほど時間があまったので、issueに残っていた課題を1つ実装してリリースを行いました。
今まで転職会議の求人の方の口コミに年収の項目がなかったので、追加しました。
↓これ
f:id:yaya-w-1026:20181006213210p:plain

会社で参加したイベント

インターン中に、主に2つ(3つ?)のイベントに参加しました。

1つは、エンジニア学生xリブセンス DrinkUpというイベントで
仕事の他に、趣味でアプリを作成している方のお話や、
数字で見るリブセンスという題目でリブセンスの赤裸々な話をしていました。


2つ目は、Code for Happiness というイベントの最終発表を聞きに行きました。

これはリブセンスが開発費50万+エンジニアの開発サポートを支援して、学生が2ヶ月開発を行ったイベントです。
↓詳細
made.livesense.co.jp

他の学生がどんなサービスを開発しているか気になって見に行ったのですが、
メンターのエンジニアの方々とも沢山お話して、個人開発でどんどんモチベーションが下がっていく問題のアドバイスをいただけたりと思わぬ収穫が沢山ありました!


3つ目は、中止になった内定式でキャンセルできなかったマグロを解体しました(やはりクレイジー)
f:id:yaya-w-1026:20181006215011p:plain


インターンを終えて

ユーザーの悩み(今回は社内の方)から、その課題を解決するためにはどう実装すべきか?
ということを考えてサービスを作るのがすごく面白くて、これを仕事にできたら本当に楽しいだろうなと思わせてもらえたインターンでした。

私はたった3週間しかこの会社のサービスの開発に携わっていないのですが愛着がわいてきてしまって、
インターンを終えてからも毎日転職会議を触ってしまっています。笑


また、インターン中にはかなり沢山の社員の方々と関わることができました。
技術面でのお話はもちろんですが、この先働く会社を決めていく際のアドバイスや、持っている資産をどう働かせるかというお話、
更には上司からご飯をごちそうになる方法(たかる方法)を教わったりなど、社会的にも参考になるお話が無限にありました。


最後の懇親会では近くのビルの屋上でBBQを、更にはお土産には社員の方のサイン入りのリーダブルコードを頂きました。
愛読書にしていきたいと思います。

皆さま3週間本当にありがとうございました!